大学生の一日はこんな感じ!

 

みなさまこんにちは!

大学生生活ってどんな感じなの?大学生って何してるの?という疑問を解決すべく、今回は未来の大学生に向けて早稲田大学生のある一日を紹介していきたいと思います。

 

7:30 起床

基本的に大学生の朝は遅いです「1限起きれない無理ー」という大学生よく見かけますが1限でも9時ですから大して早くないっていう(笑)要するに大学生になると高校生の時より長く寝れる可能性が高いです。受験生時代眠い目をこすって勉強していた時とは大違い、、(笑)

 

8:00 ネットサーフィンしつつtoeicのお勉強

ネットサーフィンしつつっていうのがポイントですね。ひまだから勉強しとくかという感じで、義務感はなく好きでやっているので、ツラさはないです。

 

9:30 お化粧スタート

はい、お顔作らないと学校いけないのでね、、(笑)大学生は校則ないのでお化粧やりたい放題です。逆に言うとお化粧しないと「お前誰だよ」ってことになりかねないので女子大生はお化粧マストになるんじゃないでしょうか。

 

10:00 お昼ごはんまで読書

勘違いしないでくださいね、まだお家におります(笑)まさに現代の貴族ですね。一生大学生でいたいものです。

12:00 お昼ごはん@お家

12:30 ようやく登校

13:00~18:00 3限から5限まで授業

基本的に授業は90分制。休憩は10分です。大学の授業はクラス単位で受ける高校の授業とは違い、100人200人規模の大教室で受ける授業が多いです。ゆえに、授業聴いても聴かなくてもどっちでも無問題。寝てて怒られるなんてことはまずないでしょう。

大教室授業のメリット

・席決まってないので、友達がいればとなりに座れる

・ネットサーフィンし放題

 

大教室授業のデメリット

・友達ができにくい

・集中力もちにくい

 

ちなみに今日の5限は30分もはやく授業がおわりました。こういうところが大学のいいところだと個人的には思いますねー。

19:00 帰宅

この日は帰宅しましたが、サークルやバイトなどに行く場合もあります。上記のとおり、大学の授業は友達がつくりにくいので、積極的にバイトやサークルをして知り合い増やしましょう!大学生はとにかく時間があるので、各々自分の好きなように放課後ライフをエンジョイしてますよ。

 ***

 

以上大学生のある1日のスケジュールを紹介してみました。注意してほしいのが、これはあくまで文系学部学生の一日なので、同じ大学でも学部によって、ずいぶん変わってくると思います。特に理系学部は、もっと授業のコマが多かったり、課題があったりするので上記の限りではないです。

 

今回は以上です。ぜひぜひ参考にしてくださいね♬

 

 

ばい♡